0 ~ 2

大半の人が、全く覚えていない、または1~2個と答えます。

このような広告は…
優秀なクリエイティブが、
高性能ツールを用い、
莫大な広告予算を投入して、
成果を出すために制作されたはずです。


それにもかかわらず、何故1つも覚えていない人が多いのでしょう?
首都圏に住んでいる人は、1日に3,000-5,000の広告を目にしているといいます。それだけの情報量にさらされている現代、消費者の脳は、不必要な情報をカットする“情報無視能力”が高まっているのです。

逆に、記憶に残っている広告は、どのような広告でしょうか。記憶に残るものと残らないものの違いは、何でしょうか。

Manzanitaはこの広告業界の矛盾と従来の手法を取り払い、クライアントの売上げを確実に生み出す方法はないか?と考えました。

51%

のモバイルユーザーは、最初に検索したものと別のものを購入しています。

例えば、あなたがX社の電子レンジの広告を見て、欲しいなと思ったとします。すぐに電気屋さんに行ってその製品を買いますか?
まず、多くの人が口コミやランキング、影響力がある人がどの製品を使っているかなどをネットで調べたり、友達に聞いたりします。もし多くの人がA社の製品を選んでいるとしたら、おそらくX社ではなくA社の製品を買う可能性が高いでしょう。
X社の広告予算が、A社の販売促進へととって代わる瞬間です。

これと同じ状況があなたの企業でも起きていませんか?

Manzanitaは、トラフィックを増やすだけでなく、消費者の接触ポイントとなるあらゆるチャネルに信頼できる情報を展開させることでそのトラフィックを確実に捉え、収益に結びつけていきます。

2円

広告予算100円ごとに、実際消費者の目に触れるのはわずか2円分です。

その内実際に顧客化しているのは何%でしょうか。
トラフィックやエンゲージメントは増えても、コンバージョンになかなかつながっていないのが現実です。

予算をかけた広告を作れば物が売れる時代はもう終わりました。

  • 洗練されたクリエイティブ
  • マーケティングオートメーションツール
  • DMP
  • メディアミックス
  • 360
  • オムニチャネル
  • PDCA

これらを一旦横に置き、ビジネス本来の目的に立ち返ってみませんか。

Manzanitaは、課題一つ一つに対してのソリューションを提供するのではなく、クライアントのマーケティング全体を根本的に改善します。

1. データをもっと有効に活用したい。

2. 顧客化に確実につながる、新しいターゲットを見つけたい。

3. 予算に制限がある中で、確実にROIを上げたい。

メッセージが送信されました。

プライバシーポリシー

お問い合わせフォームをご利用の際は、必ず「プライバシーポリシー」をご確認ください。内容に同意いただけましたら、フォームに必要事項をご入力の上、「送信」ボタンをクリックしてください。 お問い合わせの内容によっては、ご返答にお時間をいただく場合がございますのでご了承ください。

Manzanita株式会社(以下「当社」といいます)は、当社の提供するサービス(以下「本サービス」といいます)における、ユーザーについての個人情報を含む利用者情報の取扱いについて、以下のとおりプライバシーポリシー(以下「本ポリシー」といいます)を定めます。

  1. 収集する利用者情報及び収集方法
    本ポリシーにおいて、「利用者情報」とは、ユーザーの識別に係る情報、通信サービス上の行動履歴、その他ユーザーまたはユーザーの端末に関連して生成または蓄積された情報であって、本ポリシーに基づき当社が収集するものを意味するものとします。
本サービスにおいて当社が収集する利用者情報は、その収集方法に応じて、以下のようなものとなります。
    • 氏名、生年月日、性別、職業等プロフィールに関する情報
    • メールアドレス、電話番号、住所等連絡先に関する情報
    • 入力フォームその他当社が定める方法を通じてユーザーが入力または送信する情報
  2. 利用目的
    本サービスのサービス提供にかかわる利用者情報の具体的な利用目的は以下のとおりです。

    1. 本サービスに関する登録の受付、本人確認、ユーザー認証、ユーザー設定の記録、利用料金の決済計算等本サービスの提供、維持、保護及び改善のため
    2. 本サービスに関するご案内、お問い合わせ等への対応のため
    3. 本サービスに関する当社の規約、ポリシー等(以下「規約等」といいます)に違反する行為に対する対応のため
    4. 本サービスに関する規約等の変更などを通知するため
  3. 通知・公表または同意取得の方法、利用中止要請の方法
    ユーザーは、当社に対して、利用者情報の全部または一部についてその収集又は利用の停止を求めることができ、この場合、当社は速やかに、当社の定めるところに従い、その利用を停止します。なお利用者情報の項目によっては、その収集または利用が本サービスの前提となるため、当社所定の方法により本サービスを退会した場合に限り、当社はその収集又は利用を停止します。
  4. 第三者提供
    当社は、利用者情報のうち、個人情報については、あらかじめユーザーの同意を得ないで、第三者(日本国外にある者を含みます)に提供しません。但し、次に掲げる必要があり第三者(日本国外にある者を含みます)に提供する場合はこの限りではありません。

    1. 当社が利用目的の達成に必要な範囲内において個人情報の取扱いの全部または一部を委託する場合
    2. 合併その他の事由による事業の承継に伴って個人情報が提供される場合
    3. 国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対し て協力する必要がある場合であって、ユーザーの同意を得ることによって当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがある場合
    4. その他、個人情報の保護に関する法律(以下「個人情報保護法」といいます)その他の法令で認められる場合
  5. 個人情報の開示
    当社は、ユーザーから、個人情報保護法の定めに基づき個人情報の開示を求められたときは、ユーザーご本人からのご請求であることを確認の上で、ユーザーに対し、遅滞なく開示を行います(当該個人情報が存在しないときにはその旨を通知いたします)。但し、個人情報保護法その他の法令により、当社が開示の義務を負わない場合は、この限りではありません。
  6. 個人情報の訂正及び利用停止等
  7. 当社は、ユーザーから
    1. 個人情報が真実でないという理由によって個人情報保護法の定めに基づきその内容の訂正を求められた場合、及び
    2. あらかじめ公表された利用目的の範囲を超えて取扱われているという理由または偽りその他不正の手段により収集されたものであるという理由により、個人情報保護法の定めに基づきその利用の停止を求められた場合には、ユーザーご本人からのご請求であることを確認の上で遅滞なく必要な調査を行い、その結果に基づき、個人情報の内容の訂正または利用停止を行い、その旨をユーザーに通知します。なお、訂正または利用停止を行わない旨の決定をしたときは、ユーザーに対しその旨を通知いたします。
  8. 当社は、ユーザーから、ユーザーの個人情報について消去を求められた場合、当社が当該請求に応じる必要があると判断した場合は、ユーザーご本人からのご請求であることを確認の上で、個人情報の消去を行い、その旨をユーザーに通知します。
  9. 個人情報保護法その他の法令により、当社が訂正等または利用停止等の義務を負わない場合は、6-1および6-2の規定は適用されません。
  10. お問い合わせ窓口
    ご意見、ご質問、苦情のお申出その他利用者情報の取扱いに関するお問い合わせは、下記の窓口までお願いいたします。
    Manzanita株式会社
    オペレーションズグループ
    Tel 03-6435-2213(平日9:30〜18:00)
    e-mail atsuko.hara@manzanita.jp
    [個人情報保護管理者]
    Manzanita株式会社 オペレーションズグループ 原 敦子
  11. プライバシーポリシーの変更手続 当社は、必要に応じて、本ポリシーを変更します。但し、法令上ユーザーの同意が必要となるような本ポリシーの変更を行う場合、変更後の本ポリシーは、当社所定の方法で変更に同意したユーザーに対してのみ適用されるものとします。なお、当社は、本ポリシーを変更する場合には、変更後の本ポリシーの施行時期及び内容を当社のウェブサイト上での表示その他の適切な方法により周知し、またはユーザーに通知します。

【2018年9月4日制定】

利用規約

このサイトのご利用にあたって
このウェブサイトは、「Manzanita株式会社」が開設し、管理・運営しています。Manzanitaウェブサイト(以下「本サイト」といいます)のご利用にあたっては、事前にこの利用規約の全文をお読みいただいたうえで、本規約に同意いただく必要があります。また、当社サイトのポリシーは予告なく改訂する場合がありますので、あらかじめご了承ください。

リンクについて
本サイトから、または本サイトへリンクを張っている第三者のウェブサイト(以下「リンクサイト」といいます)の内容およびリンクサイトの利用により生じる一切の損害について、当社は、いかなる責任も負うものではありません。
本サイトへのリンクをご希望の場合は、事前の当社の承諾が必要です。

  • 但し、以下のサイトについてのリンクはお断りいたします。
  • 当社の事業・サービス等を誹謗中傷し、信用を毀損するおそれがあるサイト
  • 公序良俗に反する内容を含んだサイトからのリンク
  • 違法なコンテンツを掲載したり、違法な活動に関与した、または関与した可能性のあるサイトからのリンク
  • 営業活動もしくは営利を目的とするリンク、またはそれらの準備を目的とするリンク
  • フレームやその他の方法で、当社のコンテンツであることが不明となるリンク
  • サイトの管理・運営者が不明、またはハンドルネーム等により運営されているサイト、あるいは代理運営されているサイトなどからのリンク
  • 当社、または第三者の知的財産権、肖像権、プライバシー権、名誉権、その他の権利または利益を侵害する、又はその疑いのあるサイト
  • 過度に暴力的または残虐な表現を含むサイト
  • コンピューター・ウィルスその他の有害なコンピューター・プログラムを含む、又はその疑いのあるサイト
  • 過度にわいせつな表現を含むサイト
  • 差別を助長する表現を含むサイト
  • 反社会的な表現を含むサイト
  • 他人に不快感を与える表現を含むサイト
  • 面識のない異性との出会いを目的とするサイト
  • その他、当社が不適切と判断するサイト
なお、リンクについて一旦許諾した場合でも、当社の判断で削除を要請する場合があります。

著作権について
当社サイト及び当社サイト上に掲載される文章、写真、イラスト、その他の著作物(以下、総称して「コンテンツ」といいます)に関する著作権その他の権利は、当社、当社にライセンスを許諾している者、またはコンテンツ提供者に帰属します。
これらのコンテンツは、私的な利用を目的として使用する場合、著作権法等により認められる場合を除き、無断で使用(複製、改ざん、頒布などを含む)することはできません。当社にライセンスを許諾している者に権利が帰属するサイト、当社サイトにおけるコンテンツ提供者によるコンテンツに関しては当該権利者、またはコンテンツ提供者の許諾も必要となります。また、著作権法等により認められた場合でも、コンテンツの使用目的や使用方法などにより問題が生じることもあります。

クッキー(cookie)について
本サイトにおいては、一部「クッキー(cookie)」を使用しております。本サイトから送信するクッキー(cookie)の中には個人を特定する情報は一切含まれておりません。当社サイトをご利用いただくにあたり、お客様ご自身でブラウザの設定を変更することにより、クッキー(cookie)の受取りを拒否することもできます。ただし、クッキー(cookie)の受取りを拒否された場合、サイト内のコンテンツが一部表示されないなどの不具合が生じる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

個人情報の取扱いについて
当社サイトにおいてお問合せなどをいただく場合、個人情報を記入していただきますが、送信していただいた個人情報は、情報の紛失、改ざん、漏洩を防止するために厳重に管理し、権限を与えられた担当者しかアクセスできないようにしています。当社は、プライバシーポリシーに従って、お客様の個人情報を適正に取り扱うことをお約束いたします。 詳細はこちら

保証の否認及び免責について

  1. 当社は、本サイトがユーザーの特定の目的に適合すること、期待する機能・商品的価値・正確性・有用性を有すること、ユーザーによる本サービスの利用が登録ユーザーに適用のある法令または業界団体の内部規則等に適合すること、継続的に利用できること、及び不具合が生じないことについて、明示又は黙示を問わず何ら保証するものではありません。
  2. 当社は、本サイトの利用に起因してユーザーが被った損害につき賠償する責任を負わないものとします。
  3. 本サイトまたは当社ウェブサイトに関連してユーザーと他のユーザーまたは第三者との間において生じた取引、連絡、紛争等については、ユーザーが自己の責任によって解決するものとします。

人間の認知プロセスに沿った
心に響くコミュニケーション

データサイエンス × 消費者行動心理学

Manzanitaが提案するコミュニケーション開発は、メッセージを伝えたい生活者がどのような感情で心が動くのかをデータ分析で探すところからスタートします。そして、ターゲットが行動を起こし、企業の売り上げに貢献することがゴールです。データによって見つけ出された感情は、溢れる情報の中で暮らすターゲットの心をとらえて動かします。

Creating cognitively resonant communication
to move hearts to take action

INTELLIGENT MARKETING

MANZANITAだけができる
行動心理学にもとづいたターゲット分析

消費者の心理的行動傾向
PsyCom®
データサイエンス
Axiomtree logo

= より確実なコンバージョン

PsyCom®:Psychometric Communication
消費者行動と心理を理解したManzanita開発のコミュニケーション。PsyCom®Manzanitaの登録商標です。

AxiomTree™
消費者行動心理学のアカデミックリサーチと、データサイエンスを組み合わせた独自アルゴリズムによる分析ツールです。常に新しい情報を加えて学習を続けます。

MANZANITAだけができる、
人間の認知プロセスに沿った
コミュニケーション開発メソッドの提案

飽和状態にあるメディアの中で、主観的判断だけでは成果を追求することが、ますます難しくなってきました。

Manzanitaは プラットフォームAxiomTree™ で、ターゲットの行動につながる感情をクラスターとともに見つけ出し、行動を促すコミュニケーションを可能にします。さらにクリエイティブを検証し、効果を確認してから実行に移します。

PsyCom® がもたらす消費者行動は、収益向上だけでなく、同時にブランドビルディングにも貢献します。

「事業の目的として有効な定義はただひとつである。それは顧客を創造することである。」 

ピーター・ドラッカー、『現代の経営』より

「広告の効果に頼ることができない」というマーケティングの大転換期に直面している中、顧客を創造することは容易ではありません。Manzanitaは、それを解決すべくクライアントの売上げにフォーカスした独自のマーケティング手法をゼロから開発しました。

企業が今求めるべきマーケティングパートナーとは…

  • ブランドと売上を同時に築く
  • 広告代理店の実行力、コンサルティングファームの戦略性を備えている
  • 売上向上で成果を図る
  • Manzanita…成功に必要なスキルセットを持つマーケティングパートナー
“人の心を動かし、行動させる”
Manzanitaのアプローチ

MANZANITA 創設メンバー

業界最大手広告会社で長年クライアントのマーケティング活動をサポートし、変わらないマーケティング業界に疑問を感じました。
“推測をやめ、確実にクライアントの収益につながるコミュニケーションを作る
方法はないか?” Manzanitaはそんな疑問から生まれました。

クリス・デメトラコス 創設者・CEO
原 敦子 オペレーションズディレクター
川合智之 マーケティングソリューション ディレクター
マクサンス・ルメルシエ 創設メンバー

会社概要

社名 Manzanita株式会社(マンザニタ株式会社)
創業 2015年9月4日
住所 〒108-0073 東京都港区三田2丁目10番6号 レオマビル7F
電話 03-6435-2213
代表取締役 クリストファー・デメトラコス
事業内容 マーケティングに関するコンサルティング業務、マーケティングプラットフォーム開発
Manzanita logo white

会社概要

社名 Manzanita株式会社(マンザニタ株式会社)
創業 2015年9月4日
住所 〒108-0073 東京都港区三田2丁目10番6号 レオマビル7F
電話 03-6435-2213
代表取締役 クリストファー・デメトラコス
事業内容 マーケティングに関するコンサルティング業務、マーケティングプラットフォーム開発

Tel:
03-6435-2213
Fax:
03-6435-2214